料理・コースについて Q&A

Q.SOTOの店は料理的にはどのようなカテゴリーにはいるのでしょうか?すし屋?和食?創作?懐石?割烹?

A.申し訳ございませんが自分でも的確なカテゴリーはみつかっておりません。

基本調味料や技法は”和”です。世界の料理と比較しますと”和食”の原点は”水の料理”であろうと認識しています。しかし自分はそのときの素材によってはタルタルにしたり、カルパッチョにしたりと生ものに油系をあてたりすることもありますし、中華技法の熱々葱油かけにすることもあります。かといって全てが創作でもなくフュージョンでもなく奇をてらう意識もありません。海外が長かったので素材の持ち味を表現する上で、そこに制約を設ける必要や圧力があまりなかったという自由な環境だったからかもしれません。バターやチーズなど重くする素材は避けますが素材と相性が合えばトリフなども使います。基本は寿司職人からのスタートですが独立して自営を始めて以来、多種仕入れた寿司ネタ魚介類の新鮮さを寿司だけで表現しなければいけないという限定をはずしたくなったのがきっかけで今のスタイルになったように思います。料理も芸術も”解釈と表現”の世界だと認識しています。世界では庭をつくらせても水を重力に逆らって上に上げることを美の解釈とする感性もあれば自然に落ちる水を美と解釈する感性もあります。花にしても豪華にまとめて美と感じるか、自然の風合いを美と感じるか、それぞれに賛否なくいろいろな解釈と表現が存在することで世の中が豊かになっているように思えます。Sotoの場合、解釈的にはしっかり”和”であろうと自分は思っています。

Q.料理の内容を教えてください

A.地元産の天然魚介類を使った和の料理(前菜、八寸、冷菜または刺身、揚げ物、焼き物、煮物、蒸し物)など、後半は寿司、終盤に汁、季節の果物でお口直しをしていただきます。(シーズン・天候によっては県外産も入れなければいけないときもあります)肉料理はありません。料理内容は日替わりで朝の市場で決めます。

Q.小食です。たくさん食べれません。対応できますか?

A.お値段の個人用アレンジはできませんが、料理をさせていただく側の気持ちとしては多種類を少量ずつでも楽しんでいただきたいとの思いはございます。寿司もシャリを小さめに仕立たりするアレンジは喜んでさせていただきますので予約時にお知らせください。

Q.コースの品数と料理の量について教えてください

A.前菜サイズの料理が8品。その後寿司を12カン握ります。料理が小ぶりな盛り付けになる場合は8品以上の料理構成に変更する日もございます。握り寿司もその日の仕入れによっては12カン以上になることもございます。こちらの都合で増えることに関しての追加料金はございません。

Q.コースはどれくらいの時間がかかりますか?

A.通常コースですと、あらかじめ約2時間半から3時間のタイムバジェットでご予約をいただければ時間のストレスなく楽しんでいただけるかと思います。

空腹を満たすために食べるお食事とは又違った食事の時間を過ごしていただきたいとのコンセプトにしております。お酒と料理でゆったりした時間を過ごしていただくためのコースとしております。尚、早い時間(4:30~5:30の予約)と最終予約時間の8:30に関してはその時間帯のご都合と必要性を考慮しショートコースという選択をご用意しております。所要時間は1時間から1時間半です。この時間帯に関しては若干早いペースでお料理を提供できるように努めます。この時間帯であっても、ゆったりされたい、しっかり食べてしっかり飲みたいとのお客様は通常コースをお選びください。4:30~5:30、8:30のご予約に関しては予約時点でいずれのコースにされるかを確認させていただきます。

Q.食べれなかった料理を持ち帰りすることはできますか?

A.熱いものは熱いうちに。。冷たいものは冷たいうちに、、を基本としています。料理の味付けやシャリとネタの温度など店内食用に仕立てております。Ph、水分活性、温度、塩分濃度などの条件を持ち帰り対応の仕立にはしておりません。お客様の安全のため固くお断りさせていただいております。

Q.アレルギーで食べれないものがあります。対応できますか?

A.安全優先のため対応可能な場合と出来ない場合とがございますのでご予約の前に詳しくお知らせください。(オーナーシェフが直接対応しなければいけない用件ですのでこちらのサイト内の問い合わせフォーム又はシェフ個人のEmailアドレスにてご相談ください)

Q.嫌いな食べ物があります。対応できますか?

A.対応できる場合と出来ない場合がございます。ご予約の前に問い合わせフォームでご相談ください。万が一、ご予約後に伝達となった場合は仕入れ・仕込み量の調整もございますので、前日までにはお知らせください。

Q.ダイエットのため炭水化物の摂取制限をしています。寿司の代わりに刺身にしてもらうなどのアレンジは可能でしょうか?

A.基本的には対応しておりません。寿司は寿司用に魚を仕込んでおります。(シャリとの相性をよくするために紙塩をしたり、熟成させたり)又、寿司と刺身では使う部位も変えたりと魚の使い方や切りつけ方も変わります。ご予約の前に問い合わせフォームでご相談ください。

Q.【医療的に、個人的に】特殊なダイエット(食事制限)をしているので食べれるものに制限があります。対応してもらえますか?

A.医療的な理由の場合、安全優先のため対応可能な場合と出来ない場合とがございます。医療施設ではありませんので超微量で影響が出るアレルギーの場合などは環境設備的な限界もあります。又、その日の仕入れ素材にたいしてや料理の流れや運営上対応が難しい場合もございます。例えばエビ、カニ類が豊富な季節の献立を実行する日に痛風のお客様がいらっしゃったらどう対処しようか。。などという心配も幾度かしたことがあります。当日の現場で最善の対応ができない事もありますので、予約の前に問い合わせフォーム、又はオーナーシェフの個人メールアドレスにてご相談ください。